日本安全食料料理協会口コミ評判

日本安全食料料理協会口コミ評判

口コミ評判から見えてくること 豊かな食文化を目指す!

日本安全食料料理協会は、食品・料理の技術や食育を通して各スキルの水準が一定以上であることを確認し認定する機関です。協会の目的は、「食習慣の向上」「企業・顧客に食育者として備えるべき能力に対する客観的尺度の提供」「食育の社会的地位の確立」だと謳っています。また、スキルを利用する企業・顧客が要求している事を理解して適切な食文化の有効活用を行うことができる人材を育てることだとも謳っています。日本安全食料料理協会で取得できる資格には、ハーブライフインストラクター・コーヒーソムリエ・紅茶アドバイザーのような趣味の延長線上で取得できるものから、カフェオーナースペシャリスト・紅茶マイスター認定資格のように独立・開業を考えている方が目指す認定資格まで幅広く用意されています。「あるコーヒーチェーン店に勤めて1年になる。店長からコーヒーソムリエの資格を取ったらどうかと勧められた」「将来はバリスタを目指している。コーヒーソムリエ認定資格試験に合格して一歩近づくことができた。次はカフェオーナースペシャリストです」と頼もしい口コミ評判があります。また、「慌しく家族を送り出した朝、一人でエスプレッソを淹れて、コーヒーの香りに包まれてゆったり過ごす時間が幸せ」という口コミ評判もあります。

口コミ評判から見えてくること 食を選択する力も習得!

日本安全食料料理協会の認定資格には、薬膳調理師・漢方コーディネーターという認定資格もあります。薬膳調理師は、身体の健康維持・改善を薬膳の力によって提供する資格です。食材の持つ栄養を利用して健康維持を行うことがブームでもあり人気が高まっています。日々の食事に薬膳を取り入れることで家族の健康を守りたいと考えて資格を取得する女性も増えてきました。漢方コーディネーターという認定資格についても説明します。漢方は日本で独自の進化をとげました。天然の原料で作られているので通常病院で出される薬と違って副作用もほとんどありません。「子供の頃から身体が弱くて体育の授業もよく休みました。両親に勧められて漢方薬を飲んでいました。あの頃は漢方の知識がないので言われるままに飲んでいましたが徐々に健康になりました。ある時、漢方の文字を目にして子供の頃飲んでいたのはひょっとして漢方だったかもしれないと思い、興味を持ちました。興味が高じて認定資格まで取ってしまいました」という漢方コーディネーターの認定資格試験に合格した方からの口コミ評判があります。国は女性が活躍できる社会を提唱しています。薬膳調理師も漢方コーディネーターも女性が活躍しやすい分野の資格です。オーナーとして薬膳料理の分野で活躍する方もいます。趣味として自宅で薬膳料理を楽しんでいる方もいます。資格があれば状況に合わせてどのようにも活用していけます。

口コミ評判で見えてくること ワインは美味しい料理に欠かせない!

日本安全食料料理協会ではワインコンシェルジュの認定資格も取得できます。ワインの資格を取得するまでには、ワインの歴史・ブドウの種類・世界のワイン事情まで幅広く学習します。ワインチョイスもスマートに美しくできるようになると、レストランやパーティーで一目置かれる存在になります。ワインは美味しい料理には欠かせません。料理に合うベストなワインの組み合わせも学ぶことができます。「ワインが好きだから、ワインをもっと深く知りたいと思い勉強していたら、ワインコンシェルジュという認定資格があることを知り受験してみようと考えている。今は美味しいワインと美味しい料理があれば満足で、自宅でワインを楽しむために料理の腕も磨いている」という豊かな生活を楽しんでいる様子が感じられる口コミ評判も届いています。資格があればビジネスに活用しようと思った時、すぐに挑戦できます。資格を取るのに早すぎるということはありません。

 

 

デッサン  デッサン

*
*
* (公開されません)