日本生活環境支援協会口コミ評判

日本生活環境支援協会口コミ評判

口コミ・評判から見えてくること 「質のいい暮らし」を実現したい人が増えている

日本生活環境支援協会は、生活における各スキルの水準が一定以上であることを証明する資格認定制度を実施している団体です。例えば、整理整頓・掃除が出来なくて困っている人にアドバイスをする人達を養成するために、収納マイスター認定制度という資格制度を用意しています.その他にも、ハウスクリーニングアドバイザー、ガーデニングアドバイザーなど日常生活と関わりのある内容の資格制度があります。このような資格制度が現れたのは、核家族化が原因の一つだと考えられます。昔の日本家屋には庭があり近くには自然が溢れ、3世代が共に暮らす大家族が多く存在していました。整理整頓・掃除をするなどは特別なことではなく日常生活そのものでした。祖父母から父母へ子供へ孫へと当たり前に家族の中で受け継がれてきました。この当たり前が途絶えつつあるために、生活環境で困っている人にアドバイスをする専門家が必要とされるようになりました。日本生活環境支援協会には「ガーデニングのアドバイスを受けたことで生活が潤った」「ハウスクリーンングのアドバイスを受けたことによってストレスから解放された」という口コミ・評判が増えています。ストレス社会で奮闘している現代人にとって、生活に潤いが生まれストレスから解放された「質のいい暮らし」を実現するために、アドバイスをする専門家が求められています。

口コミ・評判から見えてくること 資格は知識と技術を証明する!

日本生活環境支援協会が資格認定制度を実施している目的は、「技術の向上」「技術を利用する顧客に客観的尺度を提供する」「技術者の社会的地位の向上」などがあげられます。これらの目的が着実に実行されていることを証明する口コミ・評判が届いています。収納マイスター認定試験を受けた方からは「自分の知識を技術に結びつけることが出来た、顧客に対して今まで以上に適切な提案が出来るようになった」「資格を取得する前は自分の提案が正しいかどうか不安だった、資格を取得することで自信を持って提案できるようになった」という声が届いています。また、ガーデニングアドバイザーの認定試験を受けた方からは「ある一人暮らしの高齢者家族から依頼があって、高齢者宅でガーデニングを始めたところ、以前は暗い表情だった方が見違えるように元気になった」という声が届きました。更に「この高齢者宅でのガーデニングがきっかけで、その家族からも依頼が来た」と嬉しい声も届きました。日常生活の中で行われていることが多い内容なので資格がなくても人に教えることはできますが、資格を持っているということは知識・技術があるという証明になりますので、安心してアドバイスを受けることができるという顧客からの口コミ・評判は増えています。

口コミ・評判から見えてくること 今の時代に適した制度!

日本生活環境支援協会の資格認定制度はインターネットを利用して実施されます。申込から受験までの簡単な流れを説明します。「日本生活環境支援協会のサイトにアクセスする→応募する→自宅に問題用紙が届く→問題に答えて用紙を返送する」。これだけです。試験問題を解くのは自分の都合に合わせることができます。簡単すぎて「履歴書に書ける資格なの?」という質問を受けることもあります。大丈夫!安心してください。受験の前に、課題・添削・卒業課題をクリアしますので、知識・技術は身に付いているはずです。このような疑問を解消できる口コミ・評判があります。「夫の転勤で福岡に来ました。東京にいた頃から続けていた収納マイスターの資格認定試験を受ける予定です。全国どこにいても自宅で試験を受けられるのですごく助かります」また別の方からも「勤続10年目になります。毎日忙しくて残業が続くこともあります。それでも今の仕事に役立てたいと思い、住まいアドバイザーの勉強をしてきました。最初は続けられるかどうか不安でしたが、自分のペースで空いた時間に勉強できるので挫折感がありません。早く資格を取りたいと思っています」という非常に前向きな口コミ・評判も届きました。今の時代に適した制度だからこそ需要があるのだと考えます。

デッサン  デッサン

*
*
* (公開されません)