絵心がある人になりたい!趣味の世界が広がる通信教育

絵心がある人になりたい!趣味の世界が広がる通信教育

絵心がある人になりたい!趣味の世界が広がる通信教育

小さい頃から絵を描くのが苦手。デッサンの才能があったなあと考えたことはありませんか。また、絵を描くことが好きで、デッサン力を上達させたいけれどどうしていいかわからない人もいるかもしれません。

絵の描き方にはコツがあり、コツをマスターすると驚くほどデッサン力が上達します。紙と鉛筆さえあれば、誰でも気軽にはじめられるデッサンの通信講座を紹介します。

1位 鉛筆デッサンマイスターW資格取得講座/諒設計アーキテクトラーニング

デッサンの基本から用具の使い方まで基礎から学べる講座です。簡単なカップの描き方から学習し光と影の表現を学びます。段階的に表現方法が学べるため自分のペースで学習が進められます。また、絵画のスキル上達だけでなく日本デザインプランナー協会主催の鉛筆デッサンマスターと日本絵画インストラクター協会の絵画インストラクターの資格も取得できる講座です。受講期間は3カ月です。

2位 デッサン講座/ユーキャン

テキストにB4判の大判サイズを使用し基礎的なデッサン力が身につくように考えられた講座です。正しい形と明暗の工夫や色、質感の表現など基礎的な技術を身につけながら表現力を高めます。標準学習時間は約6カ月。全4回の課題が終わると修了書が授与されます。

3位 デッサン/NHK学園生涯学習通信講座

基礎から学べる講座です。受講中に、講師による制作アドバイスや受講者作品が掲載された冊子が送られてくるため様々な作風にふれられます。また、学習内容を発表する場として年に1度生涯学習美術展を開催しています。講師の直接指導が受けられる「学習の旅」のイベントもあります。約6カ月の講座です。

4位 基礎デッサンコース/アートスクール

アートスクールは、通信講座だけでなく大阪の梅田に通学できる教室があります。基礎から上級まで幅広く学べるカリキュラムが用意されています。現在第一線で活躍する漫画家からの指導が受けられるコースもあります。基礎デッサンコースは、絵を描いたことがない人もわかりやすく学べる基礎コース。講座の最後には、修了テストがありアートスクールが定める検定の認定試験も兼ねています。約12カ月の講座です。

通信講座は目的にあわせて選ぼう!

絵心を高めて将来漫画家になるには、基礎だけでなく応用も学ぶ必要があります。また、趣味の延長でカルチャースクールの先生になりたいなら資格があると有利です。作品展に出品したい。家で絵を楽しみたい。デッサン力を上達させ仕事に役立てたい。美大合格に向けてスキルを磨きたい。絵を描く目的は人それぞれ違います。

またデッサン力は、絵画や漫画など美術系の分野だけでなくアパレルメーカーやファッションメーカー、インテリアメーカー、建築関係の分野でも役に立ちます。

デッサン講座の種類は豊富にあります。そのなかから目的にあった講座を比較して選びましょう。講座選びには、口コミ評判や人気ランキングなどの情報を参考にするとよいでしょう。
おススメは、鉛筆デッサンマイスターW資格取得講座/諒設計アーキテクトラーニングです。

デッサン  デッサン

*
*
* (公開されません)