口コミや評判でも人気の絵画インストラクター認定試験が試験免除で資格の取得ができる?

口コミや評判でも人気の絵画インストラクター認定試験が試験免除で資格の取得ができる?

絵画インストラクターなど絵画の資格は人気の資格になりますが、そんな人気資格が口コミなどでも話題の絵画の技術はしっかり学べ資格の取得を必ずできる方法などについてご紹介させていただきます。

絵画インストラクター認定試験って?

絵画インストラクターの認定試験は日本インストラクター協会が主催する2ヶ月に一度の認定試験になっています、
資格を取得するためには「絵画インストラクターとは、デッサン、スケッチの様々な技法や各種類の道具の的確な使用方法などの専門的知識、技巧を持つ人が認定された資格」とあり、絵画に関する知識や技術が必要になるようです。
資格取得のために独学で勉強していて受験をしても一発合格などは難しいのではないかと思います。

絵画インストラクターの資格を必ず取得できる方法!

年々人気が上がってきている絵画インストラクターの資格ですが、絵画インストラクターの知識や技術がしっかり学べて資格まで必ず取得できる方法が通信教育での勉強となっていて口コミなどでも人気のようです。
口コミなどでも人気の「諒設計アーキテクトラーニング」という通信教育ですが、口コミランキングでも3年連続1位を獲得しているようで、絵画インストラクターの資格を取得するための知識や技術が自宅にいながらしっかり学べるようです。
口コミなどでも「デッサンはある程度の知識はありましたが、テキストには初めて知ることがたくさんありました。 改めて勉強になりました! 独学でデッサンをやっていましたが、独学では限界があると感じ、資格取得も出来るこちらを受講しました」
と独学ではなかなか学べない事もしっかり学べる講座になっていて、資格まで取得できるのが人気のようです。

諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座なら同時に資格が2つも取得できる?

諒設計アーキテクトラーニングの講座のコースで「鉛筆デッサンマスター W資格取得スペシャル講座」というスペシャルコースがあり
このコースでは絵画インストラクターの資格が認定試験免除で資格取得できるのともう1つ日本デザインプランナー協会は主催する
「鉛筆デッサンマスター」も同時に資格の取得ができるようになっているようです、この2つの資格が1日30分程の勉強で
最短2ヵ月で取得できるので、仕事をしている方や学校に通いながらでも無理なく資格が取得できるので人気のコースとなっているようです。

資格取得後は講師活動などの幅広い活躍も可能のようです!

鉛筆デッサンマスター W資格取得スペシャル講座での資格取得は絵画の知識や技術がしっかり身についていることもあり、資格取得後
は自宅などでの絵画スクールでの講師活動や、資格の取得者が集まり小さな個展を開催したりと資格取得後の活動もいろいろと幅広くできそうです。

まとめ

口コミや評判でも人気の絵画インストラクターの資格ですが人気の理由は資格の勉強のしやすさや資格の取得のしやすさが理由でもありそうです、
絵が上手になりたい方やこれから絵画インストラクターの資格の取得や勉強を考えている方は人気の通信講座などの利用をしてみてはいかがでしょうか。

デッサン  デッサン

*
*
* (公開されません)