スケッチライフ

スケッチライフ

flower12 スケッチのモチベーションがみるみる上がる20のコツ flower12

 

1  まず五分やってみる

最初は五分から取り組むのが続けるコツです。

2  歩き回ってみる

やる気が出ない場合は歩き回ってみてください。

また太陽に当らない方は、一日5~10分程度太陽に浴びるようにしてください。

太陽の光によってビタミンDが生成され、活力がうまれます。

3  ゴールを見据える

ゴールが目の前にある場合、人間はやる気がでます。

4  ゴールが遠い場合は、目標を細分化する

自分にあった目標を個々に作り、確実に進んでください。

5  さらに細分化し、分単位で作業してみる

短期間にモチベーションと、集中力を上げるために分単位で作業してみてください。

6  クラシック音楽を聴く

クラッシクなどの脳を活性化することのできる音楽を聴いてみてください。

音楽を聴くことを作業するときの習慣にすると、その音楽を聴くたびに脳が勝手に集中することを実感できるようになります。

7  自分を好きになる 自信を持つ

自分を好きになり、また自信をもつことができれば、多くのことを前向きにすることができます。

困難が訪れた際も、根拠のない自信によりモチベーションを保つ効果があります。

8  難しさを調節する

難しすぎても、簡単すぎてもモチベーションは上がらないので、丁度いい難しさを設定することが大切です。

100~120%の難しさを設定してください。

9  自分の集中しやすい時間、しにくい時間を発見する

自分のリズムを発見することで、作業の効率を上げることができます。

集中できた時間をメモしておくことで把握できます。

10  体を動かす

朝起きてすぐにストレッチをすることで、一日のスタートが前向きになり、その後の時間も前向きにすごせます。

11 栄養を考える

食べるものによってモチベーションが左右されます。

疲れている場合は、作業を中断して糖分をとってみてください。

12 昼寝をする

やる気が出ない場合は15分だけ昼寝をしてみてください。

15分の昼寝の効果は大きいです。

13 憧れの人を見つける

憧れの人の絵を見たり、想像することでモチベーションを高くもち、成長を早めることができます。

自分と憧れ人の絵の何が違うかを考えるきっかけにもなります。

14 新しいものを買う

新しい物を身につけると気分転換になります。また買い物はストレス発散になります。

15 違うことをする

集中が続かない場合は、別のことをしてみてください。

16 一つのことに集中する

一度しなければならないものを紙に書き、整理して把握してみてください。

17 モチベーションを上げるものを自分で決める

モチベーションが上がらない場合は、いくつかモチベーションを上げれるものを用意してください。

18 寝る

どうしても集中できない場合は寝てスッキリして明日取り組んでください。

19 お休みする

どうしてもやりたくない時にしてもいい物は描けません。

20 お休みできないなら主体的にする

やらされるのではなく、自分からやっているという心持でやってみてください。

 

 

 

 

デッサン  デッサン

*
*
* (公開されません)